Go Pro DM&OWSI
ホーム > Go Pro DM&OWSI

Go Pro DM&OWSI

2021年01月01日(金)12:00 AM

PADIダイブマスター(DM)

ダイビングの楽しさ、素晴らしさを他の人に伝えたい。ダイビングの知識を広げ、ダイビング・スキルを磨いてみたいとお思いの方、ダイブマスターをお勧めします。ダイブマスター講習終了後は、常にダイビング活動の模範となり、スキルのアップデートが必要な資格になります。
また、PADIショップでのインターンを経験することで、講習のプロフェッショナルになれる可能性が広がります。

料金

¥ 128,000 (税込¥140,800) 
経験本数の目安:
講習開始時に40ダイブ以上、認定には60ダイブ必要
参加前条件:
・PADIレスキュー・ダイバー以上
・ディープ、サーチ&リカバリー、ナイトの各SP
・ログブックに最小限40ダイブの完了
・EFA一次および二次ケア+AED(24か月以内)
・医師の署名入り病歴/診断書(12カ月以内)
・レスキュー時に作成した緊急アシストプラン
・スキル事前確認の終了(下記参照)
料金に含まれるもの:学科e-Learning、店舗から現地までの送迎、演習テスト費、エグザム費用
含まれないもの:スキル事前確認費用×2日、限定水域講習費¥ 14,800 (税込¥16,280)×3日、海洋実習費¥ 16,800 (税込¥18,480)×6日※最短日数を表示、DM登録申請料、年間保険料、必須器材、必要教材費(お持ちでない教材のみご購入)      

講習最長期間:6か月間、学科e-Learning(約1か月含む)

ダイブマスター講習時の器材はご自身の器材での受講になります。

期間

最短日数:11日 最短日数はe-Learning終了の方が可能になります。Tiaraはお客様のご予定に合わせて日程が組めます。日数ではなく達成条件クリアにより認定。連続でなく、1日ずつ、隔週、宿泊でも大丈夫!
e-Learning:ナレッジレビュー第1章から第9章
エグザムpart1・2 約1か月での終了(最長3か月まで)
スキル事前確認:プール又は限定水域にて確認
実施費用:¥ 16,800 (税込¥18,480)×日数
参加前条件のスキルに達するまでの日数分
スキル事前確認内容:
・オープンウォーター講習時に習った24個のスキル
・ダイバーレスキュー
・4種目の泳力等チェック
・プロフェッショナリズムなど


※スキル事前確認日を決定し、ファンダイブ中などで反復自主練習(マスタリーラーニング)しましょう。

コース内容

ダイブマスターコース詳細

 

Go PRO インストラクター開発コース(IDC)

プロフェッショナルになるためのスタート
インストラクター試験料:全セクション¥ 94,000 (税込¥103,400)
2回目以降不合格の場合、1セクション:¥ 37,600 (税込¥41,360) 
安全のために知識と正確なスキルを学びます
レジャーダイバーの方にもおすすめなコースです
インストラクター開発コースIDC(AI+OWSI)詳細はこちら

ステップアップに戻る